読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千年前も1000年後も、きっと同じ月

空の先にある世界のことは 想像することしかできず 「宇宙」というと壮大すぎるのですが 私たちが生きている現代は、 千年前の人が知れば途轍もなく宇宙的 月に行く、なんて夢にもみないほどのことだと思います 竹取物語を書いた作者は不詳ですが、 月に憧れ…