読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラレルキャリアに憧れて

久しぶりの更新になってしまいました。

 

未完成でもなんでも更新していくことが大事ですよね・・

書きたいことはあるのですが、どうにもまとまらず、

下書きの記事のストックだけがどんどん増えていました。。

 

完璧を求めるよりも、

どんどん書きたいことを書こうと思います。

 

書きたいことを書く、というか、

書きたいことを書けるようになるためには

「書かなきゃだめなんだ!」

と実感。

 

音楽だって作曲だって、いきなり書きたいものって書けない。

未熟でもなんでも、書いて発信は必須。

 

そんなわけで、

先日、代官山の蔦屋書店に行ってきました^^

 

real.tsite.jp

 

有名な書店とは思いますが、行ったことない方いらっしゃいましたら本気で行った方がいいです。

 

書店のいいところって、自分の張ってないアンテナにひっかかる情報を得やすいということ!

この書店はとにかく大きいので、ぐるりと歩けば自分のどこかのセンスにひっかかる本から多くのものを吸収できるので、勉強のような気持ちで足を運んできます。

 

手をとったのは「パラレルキャリア」という本。

www.okamura.co.jp

 

 

色んなことを器用にこなしている方に惹かれる私は、ソッコーでこちらの本の購入を決断。

 

「何かひとつのことを貫く」

という姿勢はとても美しく、憧れはありますが、

最近は複数のキャリアを人生の中で展開していくことを推奨・実践していらっしゃる方も増えてきました。

 

なかなかそれも、実践するとなると容易ではないと思いますが・・

 

「一つ」に絞ると、ともかくその道でプロフェッショナルでいることが求められる。

もちろんそれは大事、なのですが

自分の色んな引き出しをうまく掛け合わせて仕事をする、というのは

 

「ひとつのことを突き詰める」

という真面目さ・真剣な様子とは異なった、

 

「遊びや趣味・興味が仕事になる」

というようなある種の気軽さがあるな、と思って着目しています。

 

 

というのも私自身、作曲に関しては本当に勉強的に行ってきました^^;

 

それについても友達に指摘されています。

この間j-pop作家のMARUKENくんに書いた曲について指摘されたのですが、

 

「〇〇(某有名アーティスト)への愛がないよね」

※・・いやそんなことないよ、愛あるよって言いたい笑!

 

 

まだリスナーの視点も持ってて全然良くて、

遊びながら作るような感じでいけば、

みかさんはもっと伸びるよねー

とのこと。

 

自分でもわかっているのですが、本当に私は勉強的に音楽をやってきている人間です。

子供の頃から、与えられた課題をこなす形で音楽に取り組んでいて、

(クラシックではなくて、ポピュラーなのに)

そこに自主性ってあったのかなって思います^^;

 

もちろんそのおかげで培ってきたものもあるのですが、

この「遊び」とか「楽しむ」っていうのがマジでキーワード。

 

この、ゲットしそびれた「遊ぶ」「楽しむ」というアビリティをゲットするべく

他の分野にも目を傾けたいと思っているんです。

 

そこでパラレルキャリアに戻ってくるわけなのですが、

私の場合、もっといろんなこと楽しむ(仕事が延長上にあるイメージも持ちながら)視点がいる

 

ということなのです。

 

「パラレルキャリア」とかいうと超壮大なんですけど、

何か新しいことに取り組み経験を積めば、自分オリジナルのアウトプットができるだろう、だから色々楽しもうよねー

くらいなゆるい感覚。

 

そんな感じで、日々の暮らしに新しいこと・興味のあることを散りばめてきます!

 

(現状自分が興味のある分野は、このブログの新しいカテゴリのところに追加してます、随時追加で^^)

 

f:id:mika_ishii:20161108184906j:plain

 

 

 

10月2日から毎週日曜日 7:14〜 「きんだーてれび」内のアニメ「ねこざかな」「コケッコーさん」「きもしば」の音楽を担当中です

www.tv-tokyo.co.jp