読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマスカードを贈る〜暮らしに浸透する音楽

わたしのこと 音楽-no music no life- 暮らしがだいじ

もうすっかりクリスマスムード全開ですね。

街も華やかで、

今日は土曜日で人も多く、

活気があって元気をもらえます^^*

 

f:id:mika_ishii:20161203223738j:plain

 

クリスマスカードもたくさん買ってきました!

感謝の気持ちも込めて、言葉を丁寧に綴っていこうと思っています。

 

私はどうしても自分の話が多くなってしまう傾向にあるので、、

手紙くらいは、渡す人のために言葉を選んでいきたいです。

 

手紙について、いつも楽しみにしている

「くらしのきほん」にこのようなことが書いてありました^^

 

kurashi-no-kihon.com

手紙は、その言葉遣いや、文章や文字の雰囲気から、書いた人の感情が自然と伝わるものです。ですから、手紙を書くときには思いやりという心持ちと、ささやかな作法が必要です。一人よがりにならず、相手にとっての 丁度良いをおもんぱかる。そのための六つの思いやりについて一緒に考えていきましょう。

 

 

一方的に思いをぶつけるような手紙を書いてばかりいたので、

今年はもらって嬉しい喜ばれる文章を綴ります。*

 

 

 

さて、クリスマスということで、クリスマスらしい音楽を描きたいなーと思い、

「マッチ売りの少女」をモチーフに新しい曲を作ってみました^^

 

soundcloud.com

 

マッチ売りの少女って、最後に女の子が死んでしまうというちょっと切ない物語なのです。。

でも、女の子がマッチの火が灯る中で感じる、ほのかにあたたかで幸せな雰囲気を出したいなと思って作りました^^*

ぜひ聴いてみてくださいね。

 

 

自分の音楽が、どなたかのおうちに溶け込んだら嬉しいなーということを最近よくおもいます。

生活に浸透する、自分の曲が誰かの空間・暮らしのお供になったら素敵だなーと感じます^^*

インテリアとか、ファッションを楽しむみたいな感覚で楽しんでもらえるような作品を提供する、というのが2017年のゴールかもしれません。

 

 

自分の音楽を聴いてもらいたい、とは思う。

ですが、、

自然に「聴きたいな」と思ってもらえるような

 

一方的にならない音楽を作りたいです。

久石譲さんとか、もう、「聴きたい!聴きたい!」ってなりますもんね!

本当に素晴らしい・・!><、

私も、ジブリジャズとか最近毎晩聴いてます

 

それでは、ありがとうございました^^