鈴木ミカ / パラレルキャリアDIARY

日々の記録と共に新たな時代の働き方、生き方を鈴木ミカが発信します*作曲家を中心に、ライター、漫画家など。アーティスト系のパラレルキャリア推進中!

アーティストでの需要はないので、アルバムの音楽にまで企画書がありました

アルバムの音楽にまで企画書・・!汗

売り方ならともかく音楽自体に企画書って・・

 

アルバム制作進行にあたり打ち合わせをしたところ、

企画書をこんなに丁寧に作ってきてくださるとは、予想しておらず、かなりびっくりです。

 

こういうターゲットで、こういう効果が期待できて、

コンセプトはこうで、色でいうとこんな感じで、データもしっかりあって・・

 

私は商品として曲を作るけど、「このアルバムを制作するアーティスト」ではないんだと再認識。

 

通常アルバム制作って、

アーティストが自分の音楽を表現して商品になってるもの。

方向性や制限はあれど、アルバムの主人公はアーティスト本人。

本人が作る音楽にまで企画書はないはずです。 (たぶん!・・あるんですか?)

 

なんていうか、自分の立ち位置を痛感しました・・。

 

このアルバムは、「私のアルバムではない」!笑

あくまでこの会社が販売するCDなんだ!

 

結果的には私が最も力を発揮しやすいような音楽の内容になっているし、

企画書のクオリティが高いと私は感じ、これならある程度売れる気もする。

すごく学びになったので、万事オッケーばっちり!本当に。。

クライアント様こちらのブログ読んでたらすみません!変な意味ではないです!

 

 

 

冷静に考えて、私名義のCDとか出したところで、凄まじく売れないです。

 

私名義のCDじゃまったく売れないけど、制作者は私。

予算はちゃんと組んでくれてる。

どうやって売り上げをあげるんだってことについて、疑問でしたが、

内容を聞いて全て、納得して理解できました。

(詳細はまだちょっと書けないですが^^; 内容はヒーリングピアノです)

 

 

「アーティストとしての需要はない」

これは悲観的な意味ではないです!

 

本当にアーティストとしてとにかくやりたい意志があるなら、売る努力も含めてする必要もあるけど・・ちょっと今は違う。

もちろん、そうやって自分のCDを作ったり売ってる方は、本当に尊敬します。

それだけ表現したい世界観があるってかっこいいです。

 

特定の世界観の表現を追求する、アーティストとしての自分を追求するのは、私の場合は今じゃないと思っています。

 

適性があると判断してたら、とっくに結果出てるはずだし・・

なんとなく、「アーティストは合わない」と感じている自分はいます。

 

でも憧れはあるので、、汗

試験的に細々と、ライブハウスで一人で演奏したこともありました。。

 

でもその時も、ピアノソロにしてみたり、

弾き語りをしてみたり、

バンドにしてみたり。

ジャンルも、ポップスやポストクラシカルやロックや

なんだか統一しない。

 

いろいろやるところ、そこがいい!

と解釈しようとしましたが、なんだか違和感が拭えず。

 

 

じゃあ無理やり統一する?とも考えました。

でも「無理やり統一」しようとしてる時点で、あーこれはダメだと思いました・・。

 

アーティストとして勝負しないっていうのは、逃げてるわけじゃないです。

自分により合っている方への、選択です。(キリッ)

 

 

今までに私が受けてきてる仕事は、器用貧乏的。

指定された音楽、クライアントのニーズに沿って曲を書いています。

いちクリエーターとして、地味にコツコツ曲を書いている。

アーティストとはだいぶ遠いです。

 

 

音楽をやっている時点で世間から、無条件で「アーティスト」みたいなタグ付けをしていただいたりしますが、それは大変おこがましい。。

本当にアーティストとしてやっていっている方たちとは、

まったく土俵が違うと自分では思っています。

「ミュージシャン」というタグとかは、本気で全く違うと感じます。

 

 

でも、それでいいっていうか、それがいいと思うんです。。

それが合ってる。

 

 

 

この間、漫画喫茶で「バクマン。」を読んでいました。

www.ebookjapan.jp

 

なんていうか、この漫画がけっこう自分の心情をうまく描写してくれていて。。

(10代でジャンプの連載作家になっている彼らと比較するなんて恐縮ですけど)

 

細かいセリフは手元に漫画がないので書けないのですが

主人公の最高は、自分たちが天才じゃないと自覚している。

その上で、天才エイジというアーティスト的な漫画家を超えようと計算して漫画を描いている。

 

f:id:mika_ishii:20170105123919j:plain 

 

最高が言ってました。

「本当は、自分が好きに描いたものがそのまま売れればいいけど、そうではない。売れるように考えて描くしかない。」

・・こんなチープじゃなく、もっと高尚なんですけどね、セリフ。。

自分の才能や能力に応じて、努力の仕方や方向性も違うっていうか・・

そういうことも、描かれてたページです。

 

最高と秋人は、本当に得意なのは邪道シリアスと内心わかっていながらも、いろんなジャンル(王道バトル、はたまた子供向けギャグ)の漫画を描きながら、売れる漫画を描くための素養を身につけていくんです。

 

 

・・・それだわ!

(って本当、彼らと比較なんておこがましいのですが)

 

 

今は器用貧乏的に仕事していますが、

それが自分の武器と思って、私もいろんな素養を身につける。

才に恵まれているわけではないので、コツコツです。

 

 

音楽に関して、私が最も得意なのは「明るく前向き爽やか」。

 

(それを一番やりたいかというとまたちょっと違うのですが。。

蓮沼執太さんとかcokiyuさんとかの世界観がかっこいい。。)

www.shutahasunuma.com

 

それについてちょっと横道逸れるのですが、

音楽って、いや音楽に限らずファッションやSNSなども、自己表現的な側面や自ずとその人の潜在的なものも表れる。

だから、無理して格好つけようとしても、限界があるんですよね。

背伸びをしても、私は私で、背伸びをした私になるだけ。

 

今のアイコンの一つ前。

背伸びしたアイコンにしたら、なんかすごい自分に合ってない感でした//;

ギリギリアウトです; 

 

 

  

話を戻すと、

明るく前向き爽やかが得意だけど、

ハードなロックも、暗い曲も、自分のセンスで対応できる範囲で書いてます。

対応できないものでも、半ば無理やり書いています。

 

しかしどうしてもできないものもあります。

J-popには挑戦してみましたが、

完全に畑違い・・!

明らかに適正ないみたいです。

不思議なんですが、ジャニーズを想定して曲を書いても

何度書き直しても、ちっともいい曲にならない。

 

どころか、明らかにジャニーズ歌わないだろ?!

って曲にしかなりませんでした。汗

 

J-popに関しては、私はスピッツ宇多田ヒカルくらいしか聴いてないので、

何が良いかという軸もまるっきりないです。

そりゃー書けないよ・・少なくとも、それでも売れ線が書ける才もないし、ここも違うとはっきり認識しました。

 

 

 明らかに苦手、というのも挑戦してわかったこと。

どこの分野が自分にめちゃめちゃ合っているか、勝負できるかっていうのは、

今後も失敗したり恥をかいたりしながら、学んでいきます!

 

 

「自分はこうなる」

っていう目標を立てすぎると、なんだか逆に鎖で縛られたような感覚になります。

 

作曲に専念するべきなのではないかと考えていましたが、ではなく!

2017年は軸は決めつつ、トライしたいことや思いついたことは実行しようと思いました。そしてしています!

 

mika-ishii.hatenablog.com

 

上の記事にも書きましたが、今年の軸の一つ。

アートディレクター的な素養を身につける! 

 

 早速、他のクリエーター仲間とコンペ用に企業ロゴを制作しました。

 

私はイラレもフォトショもつかえない。

でも、この人のセンスと能力を掛け合わせたら良いものが生まれる!っていうのはわかる・・ような気がする・・という曖昧な感覚を、なんとか形に。

付き合ってくれた友人たちにも感謝。

 

コンペ通るかはわからないですが、すごい良いロゴができました!^^*

 

このコンペに応募するにあたって、先月いただいたCDジャケットのマネジメントの経験も、信用になる良い実績となりました..

www.amazon.co.jp

こちらのCDです、リーフレットに名前も載りました。^^ トムスさま本当にありがとうございます

 

 

 あと、もう一つの軸、英語。

先日までThis is a pen.しかわからないような人間でした。

結婚式に出席した際、ケーキに”ウェディング”と書く大役を担ったのですが、スペルがわからず聞いてドン引きされました..。汗  yabai..

 

しかし!native campの力でなんだか免疫がついてきた感じです。

nativecamp.net

月4900円で予約なしでも英語のレッスン受け放題ってやばくないですか?

テキストもあるし先生はみんなネイティブで優秀。神。

 

最近は翻訳もかなり的確っぽいので、

海外のクラウドソーシング挑戦し始められました!

 

契約はまだ取れてないですけど、なんとか英語でチャットはできてます。

I have a pen ! ;) 

 

 

・・書きたいことが長くなりすぎました!

まとめると、

 

とにかく自分を信じて行動しろ!!ってことです!

 

また経過書きます^^*

 

 

soundcloud.com