読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間関係はぶつからないと磨かれないみたい、特に自分の場合

日々書きたいことめっちゃあるんですが、

特に最近人付き合いが気持ちの上で慌ただしい・・

 

 

なのでブログ書いてる時間がないと感じていました^^;

 

しかし毎日届くキンコン西野さんのLINE@が届くたびに

「あ、今日もブログ書いてる!」と気づくのですが

 

あんだけやること多くて対応することも多くて、どこに書く時間あるの?!

って思うんです、更新情報届くと。

 

書くスピードと技術と想いって大事です。。

 

 

人付き合い苦手とか言ってらんなくなってきてるので、

日々、一人ひとりと本音で向き合うことを心がけてます。

 

基本的に「気を使いすぎてから回る」という現象が起こりがち。

気楽に行けとか、考えすぎとか、よく言われるたび内心では

 

「うるせー!!わかってるわ!!!」って思うことがよくありました。

(言葉をかけてくださってるのにゴメンなさい!)

 

ってか、もうそういうなんていうか「抱え込み」キャラに見えるだなーと痛感します。

大変心外です。笑

 

そう言われると傷ついてました;; 

言われたら嫌なこといちいち言ってくるんじゃねーよと毒づいてた私も事実です。

 

でもそこで傷ついてる場合でもなくて。

それってちょーささいなこと。

「抱え込んでると思われるのが嫌!」とかそんな人からの見られ方をいちいち気にしてる場合じゃない。

 

「本音を伝えること」

「気持ちに蓋をしない」

「逃げずに説明する」

 

というようなことを心がけてます。

 

とは言っても手当たりしだいに伝えるのも考えもの。

だから、伝える時の言葉の選び方は非常に重要だなと思っています。

 

そこはまだ調整中ですが、とにかく自分の気持ちを引っ込めるやつだったので、

まずはそこを改善したいと思っています。

 

人はみんな、私が思うよりいいやつで、

本音を伝えることで、より自分らしくのびのび関われる仲間?親友?友達?

の関係が築けて、信頼の感覚がわかってきてます。ありがたい。

 

関わる人たちから多くのことを学ばせてもらってます。

 

仕事などを通してその都度いろんな人と関わるっていうのは、

今後もさらに増えて行くと思うんですけど、

当たり前だけど、みんな育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めないって感じです。

 

 

ただの業務的なやりとりが重要な場合もあるけど、

人と「より良いものを作る!!」というような熱い仕事の場合って、

また作り上げ方が違う。

 

最近始まった「よさこい」の舞台音楽を作る仕事では、

文化祭や合唱祭的や体育祭的な熱さを体感してます。

(運動は苦手だから体育祭とか全然楽しめませんでしたけど。 )

 

 

一人ではなく、私はディレクションで、

制作はMARUKENくんてことで、進め方とかすごい工夫したんですけど

 

逆に仇となった?!というような展開あり。

うまく進まなくて喧嘩あり。

 

一人で完結する仕事と全然違って、なんか

 

 

あっつい!!!

 

いろいろ私の想定を裏切る展開ばかりで、

もはや自分の存在意義もわからなくなってきました笑(いいのいいの!)

 

私の不手際で迷惑をかけたと思い込んで余計に意味のわからない方向へ解釈してしまったり、

正直ほとんど私迷惑しかかけてないかもしんないです。。

ややこしい方へ、ややこしい方へと。

 

でも、そんな私のことをなんか理解してくれてる感じがするんですよ。笑←

 

 

とにかく!!

最終的には素晴らしい舞台が出来上がれば全部OK。

私は今回のこの仕事を通して学べるものや、経験などに非常に価値を感じていて、

 

縁があって携われることが嬉しいです^^* 

 

 

 

ありがとうございます、渡邊さん!!

そしてジャイアン

 

 

f:id:mika_ishii:20170125143031j:plain