/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

ブログで夢を叶える*

ブログを軸にした生き方、暮らし方発信中!

自分が本当に書きたいテーマは、書き続けて気付くこともある

皆さんは、ブログに書きたいことって決まっていますか?

私はあちこち色んなことを書いて、迷っていたのですが・・

私が書きたいことはブログについて

www.instagram.com

私がブログに書きたいことって、ブログについてだな…と最近やっとわかり始めてきたということはどこかの記事にも書いたのですが、「え?ブログにブログについて書くって…笑。いいのかな?もっと他のこと書いた方がいいのでは?」

なんてちょっと、設定したいテーマに自信が持てなかったのです…。

 

だってみんな例えば、旅のこととか、食べ物のこととか、漫画のこととか。好きなものはみんなひとそれぞれなのですが、その「好きなもの」について書いてるひとが多いから。

というかそもそも、「好きなもの」というテーマが決まっているってことがすごい!笑

 

私は、あっちフラフラこっちフラフラとしていましたし、ようやくなんか見えてきた!というテーマが「ブログ自体」。これでいいのかな、なんて思っていました。

 

選択基準は、自分の感覚

www.instagram.com

浅見帆帆子さんの本に、こんなことが書かれていたのです。

私たちは、自分自身の「感じ方」によって、今なにを選べばよいか、どちらに進んだらよいかを自分で判断できるようになっています。

 

他のなにかに頼る必要はありません。自分の感じ方がガイドなのです。

私の感じ方…。

私が感じていることは、やっぱり、「ブログを書くことが面白い」ということを色んな角度で書けるようになりたい…ということ。

今こうやってこの記事に、いま思っていることを書いてることによっても、自分がどう感じているかが明確にしている作業をしているようなもの。

私が書きたいことは「ブログについて」だなと思うのです。自分が、そうしたい!と感じている気持ちは、確かなんじゃないのかなと・・うん、。

 

同じテーマを、いろんな角度で書ける人になりたい

www.instagram.com

先ほど紹介した本の著者の浅見帆帆子さんも、「スピリチュアル」という分野に徹底して文章を書いていらっしゃる。

何冊も何冊も本を書いているけど、どの本も浅見さんらしいスピリチュアル節が展開されています。

そういう、「何か一つのテーマを繰り返し書ける」っていうのは書き手としての私が、目指しているものでした。

…目指していると言いつつ、ブログではいろんな方向性でまとまりのないテイストだったのですが、「同じテーマを色んな角度で書けるようになりたいな」とは潜在的に思っていました。

 

浅見さんだけでなく、他の著者さんの作品を見ても、やっぱり「テーマ」を持っている人に憧れる。

 

私が選んだテーマは、ブログ。

www.instagram.com

 

「ブログ」について書いた記事って、なかなか楽しんで書いているなと思うのです。

これとか、これとか。

mika-ishii.hatenablog.com

 

mika-ishii.hatenablog.com

 

「ブログについて」を追求しつつ、そこから派生したテーマについても書いていけるようになりたいと思います。

 

テーマ設定や、自分のスタイル…しばらくはブレたくないなあ。

本当に、よくぶれる子なので泣

 

もし、またぶれたとしても勘弁してやってくれると嬉しいです泣

 

とはいえ、やっと書きたいことが見つかった!

書きたいテーマ。

みんなが見つけられていて、いいなあ、なんでテーマが決まるんだろうと思っていたものが、ここに見つかりました!笑

私の場合は、書き続けてみて、気付くことができました。

 

本や講演もこのテーマで達成していきたいです。←

 

せっかく見つけられた「ブログ」というテーマ、大事に追求していきたいと思います!