/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

作曲家 鈴木ミカの音楽日誌

音楽を求めている方へ

絵を描くのを、日常に。趣味は楽しむこと、追求すること。

f:id:mika_ishii:20180123191712j:plain

 

趣味に絵を加えてみる

 

絵も、日常に加えられる簡単な趣味になると思うんですよね。

何書こう?とか、画力ない、絵心ない!という人も、

ちょっとした描き方を工夫するだけで、

すぐに趣味になっちゃうと思います^ω^

 

↑の絵も、本当にざっくりとした描き方なのですが、

個人的にはすごく気に入っています!

 

ブルー×ピンクという組み合わせが大好きです。

意識しないとすぐこの2色を選んでしまう。

 

誰かの役に立つと嬉しいざっくりとした絵の描き方

本当ざっくりなのですが笑、

見たままですね。

 

まずいい感じに黒のペン(コピックというペン)で線を引きます。笑

 

そしたら、指で絵の具を感じに重ねます。笑

(もうこれ説明になってないな)

 

使った絵の具はこれ。

f:id:mika_ishii:20180123192229j:plain

ホルベインアクリリックのコンポーズブルーと、

store.shopping.yahoo.co.jp

ターナーアクリルガッシュの蛍光ローズ(LUMI ROSE)。

 

傾向色が大好きなので、

いつも2色とも蛍光色にするのですが、

落ち着かせる意味もあって今回はブルーは蛍光じゃないものにしました。

 

絵の具の選び方

本当使ってみないと実際にはどんな色かわからないです。

マニキュアと一緒的な感じ。

 

一応パッケージに色のイメージが載っているのですが、

実際は使ってみて「あーなるほどこういう色ね」

となります。

色味、質感、色も立体的なので使ってみないとわからない。

 

のですが、

画材屋さんに聞いてみると結構詳しく教えてくれるのです!

 

もっとこんな色がいいよー、

とかも伝えると、お店の人がじゃあこれがいいと思いますって

教えてくれます。

 

すべての色を多分わかっているんですよね・・店員さんは・・すごい。

 

でも、やっぱりすごく気にいった色を探すのは

自分で使ってみてって感じですね。

コスメと一緒。さっきも言ったけど笑、

やっぱ聞いて使ってを繰り返していくうちに

自分の好みもわかってくる。

 

そして、どの色とどの色を組み合わせたら

綺麗に映るか・・

 

こうして書くと、

本当にコスメと同じですね!

 

(しかしコスメはなかなか気にいったアイテムが見つけられない)

 

日常施すメイクみたいに、

日常に絵を描くのを加えてみても楽しいかもしれませんよ!

 

まずは紙とペン

 

まずは紙とペンだけでいいと思います!笑

ちょこちょこっとイラストを描いてみたり、

まずは1本だけ絵の具を買ってみたりして。

 

画材屋さんに行くだけでも、

なんだか気持ちが変わるかもしれません。

 

画材屋さんは、本屋さんより落ち着いていて

初めて行くとちょっとした異空間かも。笑

 

さいごに

記事を書いていて、私も、もっと自分の描きたい絵を追求したいなと、

また思うようになりました^^