/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

作曲家 鈴木ミカの音楽日誌

音楽を求めている方へ

夫婦仲良し、いつも一緒の理由。

f:id:mika_ishii:20180129154931j:plain

 

 

私と夫のけんちゃんは、

とっても仲良しです。

 

文字どおりいっつも一緒にいるし、

何時間一緒にいても飽きないし、

楽しいし、

安心できるし、

何より幸せ。

 

自分らしくのびのびとしていられるし、

何も悩みがありません。

 

 

これ以上の関係を築ける人なんていない

 

自分にとって、

恋人であって

親友であって

夫であって

兄弟であって

 

そんな仲。

 

私はずっといい恋愛をできてなかったけど、

けんちゃんと会って全部変わりました。

 

で、そういう関係になったり、

維持していく中で、

私が意識していることって何だろう?

って、改めて考えてみました。

 

隠し事一切なし

私は、

今日買ったもの食べたもの、

過去にあったことなど、

ほとんど全部シェアしています。

 

その日自分が何してたか、

相手が何をしてたかは全部把握。

 

把握っていうより、

おのずと自己開示しちゃうっていう感じ

ではあるのですが、

 

やっぱりパートナーが、

「あの人今何やってんだろ?」

「ここ最近様子が違うけど、何かあったかな?」

なんて心配させちゃいけないと思います。

 

言いたいことは我慢しない。全部言う。

ほんとこれ大事です!

私は、家族には言いたいこと全部言ってます。

相手にどう思われるとか、

気になることもあるかもしれないけど、

そこはぐっと勇気出して言った方がいい。

 

我慢してると、

なんだか常にモヤモヤを抱えているような

気分になることもあるし、

自分のためっていうか、

相手のために言った方がいいと思う。

 

隠し事するようなことは、

そもそもしないことが大切。

 

相手のことをちゃんと考える

自分のことを一番大事にした方がいい、なんていう

考え方もあるのですが、

私はそう思いません。

 

ちゃんと相手に「ありがとう」と「ごめんなさい」を言う。

こういう行動を取ったら相手がどう思うかを想像する。

嫌がるならやらない。

自分の生活の中で選択することも、

相手が嫌な気分になることは避ける。

 

いい子のふりをする、

というのとは違うのですが、

常に「相手ありき」で生活するべきだと思います。

 

でも、自然と「相手ありき」でいられるのは、

やっぱりけんちゃんが私を尊重してくれるからだと思います。

 

自分を尊重してくれること

尊重してくれるのは、お互いに愛があるから。

無理して相手に合わせるとか、

自分を犠牲にすることなく、

自然に尊重できることって重要。

 

私は過去の恋愛ではいつも、

うまくできなかった気がします。

恋が愛に昇華できない感じというか・・

 

やっぱり、一緒に家族として生きていける人

というのは 、

自然に相手を尊重し合えるくらいに、

「相性がいい」ことがそもそも大事だと思う。

 

でも、尊重はある程度努力でも、

補えると思います。

結婚してうまくいかないことがあったとしたら、

努力も必要なのかも。

(まだ努力という努力は、していません)

 

付き合いの長さ 

単純に、付き合いが長いというのも信頼できる理由かも。

もうすぐ10年。

私のあれやこれやをほぼ全て知ってくれています。笑

同時に、あれやこれやを知っていても、

まるっと受け止めてくれることへの安心感。

本当に感謝。

 

最初にも書いたけど、

恋人で、

親友で、

兄弟のようで、

もう生まれながらに血が繋がっているかのようです。^^

 

おまけ

この記事を書いている横にも、けんちゃんがいます。

ブログについてもよく相談していて、

「アクセスアップするには」とか、

「ブログの方向性」、

「デザインをよくするには」、

「仕事につなげるには〜」って全部相談してます^^*

 

そもそも、ブログが続いていけてるのも、

けんちゃんが後押ししてくれたから。

習慣化するにも、一人の力では無理だったように思います。

 

パートナー関係がうまくいくなんて、

思いもよらなかった私ですが、

楽しく幸せな結婚生活を送れています!