Tokyo Marry Letter

ブログは新ホームページへ移行しました→https://tokyo-marry-letter.com/

「書くことが人生を変える」ワークショップで学んだ感謝!

友達の主催するワークショップに参加して、

「紙とペンで自分の内面と徹底的に向き合い手放す」

そんなワークをしてきました。

 

f:id:mika_ishii:20180207193706j:plain

 

この記事で伝えたいことは3つ。

・自分自身のことを紙に書きまくると何か見えてくる

・キーワードは「感謝すること」

・全ては必然

ということ。授業の内容から学んだことをシェアします!

f:id:mika_ishii:20180207183507j:plain

授業をしてくれた講師の冨樫くん。

久しぶりに会ったけどすごい立派になってた!

  

今思ってることを紙に書く。全部。

まず最初にしたワークがこれ。

とにかく、思ってること考えてること「今、この瞬間」を紙に書きまくる。

10分間ずっと。

 

よかったらやってみてください。

10分間、ひたすら自分の思考を紙に書き続ける。

途中で、「もう書くことねー」とか思ったら、

それすらも書く。

紙に、「もう書くことねー」って書く。

 

このワークを通して、得られることは、

ネガティブな思考な思考はポジティブに変換できるということ。

 

紙に書き出した思考にあるネガティブな箇所を、

肯定的な文に変えるっていうことをやりました。

 

 

私の場合、実は開始前からこの会が楽しくてしょうがなくて。

すごく気持ちに高揚感があったせいか、ネガティブなワードが一切出てきませんでした。笑^^;

 

このワークではネガティブを変換させるというものだったから、全部ポジティブなことを書き出した私は修正するところがなかったんですよね。

 

でも、自分の思考を客観的に見ることができて面白かったです。

この場の雰囲気がすごく気に入ってしまった私は、その瞬間ものすごく希望に溢れた事を書き出してました。

「楽しい、私できるきがする!」みたいなね!

 

 

開始前からこの日は本当に楽しかったので、

来てよかったです!

 

自分の好きなところを書き出す。嫌なところも。

次にやったのがこれ。

自分の好きなところ、秀でているところ、気に入っているところ・・

とにかく好感の持てるところを全部バーっと書き出す。

時間は7分間。

 

そして嫌なところも次の7分間で書き出す。

受け入れたくない、できれば直したい、

そんな自分の嫌いなところを書き出します。

 

私は時間の中で書き出し切ってしまって、

ちょっと持て余しました。

正面に座っている石井さん。同じくワークに参加している方は

終始もくもくもくと手を休めずに書いていらっしゃるので、

「うわー、なんでそんなに書くことあるん??」

と私はちょっと驚いていました。

 

そして書き終わった私たちに冨樫くんが言ったのは

 

「書き出したらその紙をじっくり黙読して。

そして。

 

認め、受け入れ、許し、感謝する。

これをやって。」

 

・・・・??

 

 

・・・・え、認め・・?っていきなり、ムズーイ!!!

 

 

認め、受け入れ、許し、感謝する。

自分の好きなところも、嫌いなところも全て。

しっかりと黙読し、

その全てを認めて、

受け入れて、

許して、

感謝する。

 

はじめはいきなりで「え!それどうやるの??」

なんて思ったけど、

その一つ一つを冨樫くんが説明してくれて、

理解をする努力をしました。

 

認めるということは、

この場に存在する青いボールペンみたいにただ、

自分の自覚する特性が「在る」ということ。

 

受け入れるということは、

その「在る」ということを「受け入れ」るということ。

 

許すといういうこと。

感謝をするということ。

 

この説明はすごい深くて、冨樫くんの説得力のある説明は、

ぜひワークショップに来て聞いてみてほしいです。

 

「感謝をする」ということを学んだ

 

講義を聞いてから、「感謝をする」ということが、

自然にできるようになりました。

そう体感しています。

 

というのも。

私自身の「好きなところ」も「嫌いなところ」も、

親やひいては宇宙から「与えられたもの」ということ。

そして、身につけているものや、食べてるものや、

存在している環境・・この全てはどれ一つとっても

私自身で作り出したものではく、与えられたもの。

 

そしたら、もう感謝しかないよね。

という説明は腑に落ちました。

本当その通りだなーと思いました。

 

その説明を受けて、

「自分のどんなところも与えれたもの。」

そう考えると、感謝が自然と実感できるようになった感覚になります。

日頃、感謝を置いてけぼりにしがちな私にとって、

大きな学びになりました。

 

全ては必然で、偶然ではない

 この考え方も。

私は、説明を受けるまで、

「全てが必然」とは全然思えなかったのです。

嫌なこともいっぱい経験してきたし、

損もあった。

そんな経験が、必然?偶然じゃないの?って。

 

でも、本を読んだりしている中で良く出てくる、

「全ては必然」。

私も、信じられないけど、必然と信じたい部分もあった。

そう思うことができれば、私のこれから先の人生もより良くなる

気がするから。

 

そう、心のどこかで思っていたことを、

冨樫くんが言葉にしてくれました。

 

全ては必然だと捉え直していく作業をすることで、

人生の全てはうまくいっていると信じること。

 

ちょっと私の文章が拙いのですが、

全ては必然と捉えることができそうです。

そして、人に対しても。

誰かが失敗した、仕事でミスした。

そんな時だって、

「全ては必然で、うまくいっているんだよ」

と伝えることができます。

 

全ては必然のメカニズムも、このワークショップに来れば

説明がしっかり聞けるので、

ぜひ参加してみてください!

 

まとめ

とにかく講義がすごく面白かったです。

冨樫くんのカリスマ性もあって、ワークショップは盛り上がり、

とても盛況でした。

学びも多かったけど、「楽しい!!」っていうのが私は強かった。

本当に良いワークショップでした。

 

次回の開催はまだ未定なのですが、またすぐに開催するはず。

今回は初級編だったので、次は中級編です。

「来たい!」という方はひとまず私に連絡をください^^*

 

ありがとうございました!

 

さて、カメラマンもしている石井さんが写真撮ってくれました。笑

f:id:mika_ishii:20180207193632j:plain