Tokyo Marry Letter

ブログは新ホームページへ移行しました→https://tokyo-marry-letter.com/

人には人の人生が、私には私の人生が。

f:id:mika_ishii:20180327210127j:plain

 

浅見帆帆子さんの「あなたは絶対!運がいい3」を読みました。

面白くて2回も読んで、もう3度目をまた読みたいところです。

 

私がすごく共感したのは、人生というのは一人ひとりに合った

オーダーメイドの展開が開けていくって事。

 

それこそ、同じ人間だけど、

 

あの人はあの人

私は私

と同じくらいに、

 

猫は猫

犬は犬

鳥は鳥

くらいの差があるっていうか。

 

 

私には、私に合った展開で人生が開けていくんだって事がすとんと腑に落ちて、

今できる事を改めてやっていこうって思えました。

 

本に書いてあった事をそのまま引用。

それぞれの人が、他に同じものがいるはずのない「その人の形」を体現することが、この世に生まれてきた役目・・(省略)ただ、自分が興味のある好きなことを追えばいい、ということになるからです。

そう、これ!

私は私を生きるっていう事。

 

私の人生には、きっと私にふさわしい事しか起こってこないはずだし、

前向きに、できることをしながら生きていけば

自分に合った展開が開けてく。

 

そう思うと、すごくワクワクするし、

今できることをやろうって思えます。

 

憧れはいろいろあるけど、

点と点がつながるみたいにカチッとはまる事が

人生に待ってるはず。

 

そうやって思いながら生きていきたいです!