Tokyo Marry Letter

ブログは新ホームページへ移行しました→https://tokyo-marry-letter.com/

もう、漫画のキャラになりきってブログを更新する

漫画の世界って、夢がある。

漫画のキャラクターみたいに生きれれば、どんな逆境だって乗り越えられる。

 

主人公はみんな、自分の人生に様々なことがあるけど、つらいことだって糧にして乗り越える。

それは、どんな時も。

 

自分の人生に置き換えて考えてみたらどうだろう。

私に置き換えてみて考えてみて、漫画だったとしたら。

 

どんなピンチも、命がかかっているというわけじゃない。

へこたれずに、というかへこたれても、人生を進んでいきたい。

www.instagram.com

 

漫画のキャラクターになったつもりで生きれば、どんな状況でも人生はすごく豊か。

 

みんな目立つところがあるし、

ダメなところだってあるし、

でも、ちゃんと突き抜けていくことができる。

 

今の自分がどんなに理想とかけ離れていても、

前に進んでいくことができる

 

そして、その理想を叶えるために

その物語は進んでいく。

 

「漫画の世界だと思えば」

 

これは自分に言ってしまっているようなものだけど、

私の今、この状況を「人気ブロガーまでの道のり!」

っていう漫画だと思ったら!

主人公はもちろん私です。

 

あの手この手を使いながら、ブログを更新していって・・

最後はきっとつかみます、夢を。

 

今日も、ブログ4記事ってうざいかなあとか、

内容ブレてるしむらがあるかな・・

とかいろいろ思っていたのですが、

とにかくまずは書くこと!だなと思いました。

 

参考になったのは、青山華子さんの記事。

現実世界の話に戻るけど!

 

青山さんは、いつか誰かの心に響くブログが書けるようになる、

と思い、ブログを1日10記事、多い時なんか100記事(!)書いたそうです。

 

aoyamahanako.com

 

その結果、自分のブログの批判殺到。

有名ブロガーさんに「あなたのブログは価値がないから更新するな」まで言われた青山さんだったけど、ただ一人楽しみにしていてくれた読者のためにブログを書き続けます。

 

そう、徹底的に書き続けた。

もう、来る日も来る日もブログを書き続けた。

 

今では立派になった青山さんだけど、そういう、ブログの過程があったんだな〜と思います。

 

私も、アクセスが上がらないことや書くこと見つからないこと、今みたいにたくさん更新してもなかなかうまくいかなかったこと、抱えてることが全部昇華できるまで、ブログを書き続けたいと思います!

青山さん曰く、やっぱり書いた量がものを言うって言ってたしね!

 

漫画のキャラになりきって更新します^^