レターソング作曲家 鈴木ミカの音楽

最高のオリジナルウェディングのための曲、作ります お問い合わせはsuzukimika.02@gmail.com

スリーコードとは:スリーコードだけでピアノの曲を作ってみた!

DTMスクールに通っていたときに、コード進行や音楽理論についてのことを学んでました。

スクールに行くと、いつも「自分が成長できてる!」なんてことを実感できて、すごくうれしく、楽しい時間を過ごしてた。

 

学校で、「コード進行の基礎知識」という本を使っていたのだけど、

f:id:mika_ishii:20180522211248j:plain

実家にあったやつを、久しぶりに開いてみた。

よく勉強している(^ω^)笑

 

再度知識を深めていくのに、また、ブログを書くのに持って帰ってきました。

 

スリーコードで曲を作ってみたよ!

という記事です^ω^

スリーコードとは

スリーコード。

音楽やってる人なら、「そんなの簡単じゃーん!C-F-G7」てすぐ思い浮かぶかもしれない!

でも、これを実際に音楽をやっていない人や、これから勉強する人に伝えるとなると、けっこう難しいと思う。

 

(っていうか、何かにすでに詳しい人に説明してもらったのを聞くと、それってすごく難しく聞こえる!

「これが、こうで、こうだから〜」みたいな説明されてもわからないなって思う。)

 

スリーコードとは・・

改めて、「コード進行の基礎知識」でおさらいしながら説明してみます。

 

スリーコードとは、主要3和音のこと。

そして主要3和音とは、

・トニック

ドミナント

サブドミナント

と、呼ばれる3和音のことです。

 

・・・・・・・?

 

いきなりそう言われても、わかんないですよね!笑

 

ひとまず、

「スリーコード=主要3和音(トニック・ドミナントサブドミナント)」

と、記憶しておいてください!

 

コードの働き

すべてのコードというのは、

「トニック、ドミナントサブドミナント」という3種類の働きがあります。

 

働きっていうのは、このコードに行くと次にこのコードへ行くとか、

そういう機能のことなんだけど、表現が難しいから下を参考にしてね。

 

トニックの働きは、最初と最後

トニックとは、簡単に言うと「音楽のはじまりとおわりのコード」!

 

さらにわかりやすく書くと、

・・要するに、ってこと。笑

ドの上にできるコードのこと。だからドミソのこと。

 

レミファソラシ〜♪の、ド!←ね、始まりとおわりでしょ^^

 

ドミナントは5番目

ドミナントは、5番目の音

ドレミファラシド〜♪の、の上にできるコード。

 

サブドミナントは、4番目

ドレミファソラシド〜♪ のファの上にできるコード。

 

わかりにくいから、表にするとこう!笑

 

f:id:mika_ishii:20180522220959j:plain

 

っていうか説明していて思ったのだけど、

もうなんだかんだでこう!

 

トニック・・・・ドミソ

ドミナント・・・ソシレファ

サブドミナント・・・ファラド

って覚えるとわかりやすい。 

 

・・説明するのって難しい!笑

うまく説明できるように、私も勉強していきますね・・!

 

 

スリーコードで曲を書いてみた

そんなスリーコードで、曲を書いてみました。

 

soundcloud.com

 

トニック、サブドミナントドミナントしか使わないで書いたよ!聴いてみてね

 

使ったピアノの音色

f:id:mika_ishii:20180522185805p:plain

ちなみにピアノの音色は、AddictiveKeys!

EQは4kHz あたりをあげています。・・・が。

 

ピアノのミックスのやり方については、改めて、勉強して再度記事にしようと思います!

 

終わりに

感覚でなんとなく弾いていることを、実際に文字にして説明することが、こんなに難しいんだ!!って思った。

DAW女日誌〜♪なんて気楽なだけでは、いい記事が書けないことがわかりました。笑

 

記事を書きながら、工夫して

自分も勉強しながら一歩一歩書いてきます!

 

mika-ishii.hatenablog.com