レターソング作家 鈴木ミカの音楽日誌

最高のオリジナルウェディングのための曲、作ります お問い合わせはsuzukimika.02@gmail.com

生き方上手になれる、暮らし方・考え方〜おしゃれなおばあさんになる本

田村セツコさんというイラストレーターの方の本を2冊購入しました。

 

・おしゃれなおばあさんになる方法

・孤独をたのしむ本

 

セツコさんは、なんと80歳(!)を超えている!

でも、年齢を重ねること、おばあさんを楽しみ尽くしていて、

毎日いきいき暮らすコツがたくさん書かれていてとても面白い。

 

 

 

まだおしゃれなおばあさんになる方法の本しか読んでないけど、

年齢を重ねるのがこわくなくなる元気が出るエッセイ。

 

セツコさんはブログも書かれている!

ameblo.jp

 

気持ちが豊かになるような内容がたくさんある。

 

「わたしにはこういう欠点があるけれど、こういうところはなかなかいいわ」と自分で褒めてあげる。自分を作品として見ると、いろいろ身に起こるトピックはネタとして言える。

 

自分が物語の主人公だったら。

想像したら、欠点がとても多く感じても、主人公らしくていいじゃん!

なんて思うことができるなあ…と。

 

私自身は、コンプレックスや欠点が大きいので、

この考え方は素敵ーと思い。

 

何か「わ!ダメじゃんよー!」

と自分に思うことがあったら、

物語のエピソードだと思って過ごすことができるなと

励みになりました。

 

お酒をいっぱい飲んだり、たくさん買い物をしたりしなくても、
紙とペンで落書きすることでハッピーでいられるという内容とか、

 

そういう価値観てすっごく素敵だなあと感じました。

 

f:id:mika_ishii:20190515184513j:plain

 

母・私「こういう、ハッピーな生き方をしたいよね!」

私「一緒に目指そう!」

母「目指そう!!」

(里帰り中で実家におります)

 

今、こんなやりとりをしたところです。笑

 

あー、素敵だな〜人生や暮らしを楽しむって。

本当に素敵。

 

楽しみ方っていうのは、

本当に無限にあるというか、

 

工夫することで見つけることができるんだなと思った。

 

 

「若くないとダメ!アンチエイジング!!」

「目指せお金持ち!」

「友達はたくさんの方がリア充!」

インフルエンサーになる!」

 

とか、わかりやすい成功というか、

そういうものを目指す人も多いと思うし、

私にだって世俗的な面はあるけど…

 

でも、大切なこと、見つめることができるようでありたいな、

なんて思う。

 

「紙とペンとコーヒーがあれば、幸せ」

そんな風でいたい。

 

…うん、絶対音感はないので紙とペンじゃ作曲できないけど。笑

 

仕事と、暮らしと、おしゃれと…

いろんなことを楽しもう

 

そして、「私」であるからこその人生を

味わっていきたい。

 

そう思える、素敵な本に出会えて、

前向きなパワーをたくさんもらえた良い1日でした^^