/* bタグは太字 */ article b{ font-weight:bold !important; }

作曲家 鈴木ミカの音楽日誌

音楽を求めている方へ

作曲の初心者が、音楽を勉強するために始められる5つのコツ

これから作曲を始めてみたい、音楽を趣味にしたい…

なんて思う方へ。

今回は作曲の初心者がまずやるべきことを書いていきたいと思います^^

 

 

まずはたくさん音楽を聴くこと

 

f:id:mika_ishii:20180531215220j:plain

これは過去の自分にすごく伝えたいことだったりします…。

ピアノ教室に通っていた私には、もう音楽は勉強するもの!

みたいな価値観が根付いてしまっていました。

 

毎週通っていたレッスンで抱える宿題というのは、自分にとってとても楽しいというものではなく…いやいやレッスンに通っていたんですよね。^^;

 

一般的に、ピアノ教室の先生というのも、勉強的に音楽をやってきている人が多いのではないかな〜と思います。

 

勉強して習得することも大切な部分ではあると思うのですが、やっぱり一番大事なことって音楽をたくさん聴いて、自分の「好き」を見極めることです。

 

好きな音楽が見つかれば、まだ技術が拙くても、音を出してみたい…

なんて思うもの。

音楽をたくさん聴いて、いろんな音楽を自分にインストールしていくと、自分の中の創作意欲みたいなものも、育まれたりするものです。

 

自分なりに音を出して作曲してみる

 

f:id:mika_ishii:20180531215235j:plain

え!

 

作曲、いきなりできないよ!?

 

って思うかもしれません。笑

 

でも、自転車に乗る方法は自転車に乗ること…であるのと同じように、まず自分で音を出すというのが大事です!

 

曲にならなくていい。

自分なりに、音を出す!っていうことです…!

ピアノでも、ギターでも。

 

私が音楽教室に通っていた時、まず最初に作った曲…

本当にへたっぴでした。笑

 

本当にへたっぴなのですが、その繰り返しで知らず知らずに気付くこともあった。

 

「黒鍵だけで音を出したら、なんか面白い気がする!!」

「ドとレとミだけで何か作ってみよう」

 

そんな感じで、少しずつ音を出してみてください^^

 

耳コピする

 

f:id:mika_ishii:20180531215307j:plain

難易度もちょっと高いかもしれませんが、耳コピはどんどんやっておくといいです。

好きな音楽の、メロディだけでいいので一音一音を頑張って聞き取ります。笑

 

耳コピをすることで、自分の音楽力が上がるというか…作曲をするのに必要な、音楽センスが磨かれていきます。

自分の引き出しの中に、いろんな音楽をストックしていくイメージです。

ストックしていくことで、自分が実際に作曲をしていく時に音が自ずと出てくるようになるイメージです!

 

不思議なことなのですが、やっていくと本当に細かく聞き取れるようになります。

 

コード進行の知識がしっかりとあることで、音がいくつ重なっていたとしても正確に聞き取れるようにもなります!

 

コード進行の知識についてはまだあまり記事が書けていないのですが、少しずつ記事を増やしていきたいと思います。

 

参考に。

mika-ishii.hatenablog.com

 

音楽ソフトで音遊び

f:id:mika_ishii:20180531215448j:plain

私がDTMを始めたのは、だいたい20歳頃のこと!

音楽を始めた幼少期の時から、音楽ソフトに触っていられたらどれだけよかったとこか…なんて思っちゃいます。^^;

 

私は、実際のところあんまり演奏は上手ではありません。

でも、パソコンで自分の演奏を編集することで、しっかりとした楽曲が出来上がります。

 

演奏が上手なのと、作曲ができることはイコールじゃないんですよね!

 

音楽ソフトはフリーソフトで構わないので、少しずついじり始めるのはとてもおすすめ。私も、昔に戻れるのなら自分にソフトを与えたいです。笑

 

コードネームを覚える

f:id:mika_ishii:20180531215511j:plain

耳コピをする」のところでコード進行の知識があると聞き取りやすくなるとお伝えしたのですが、コードネームを覚えることは音楽を楽しむ近道になると思います。

 

これも、自分がまだ何もわからなかった時にコードネームから覚えていたら…

もっと楽しく音楽に触れることができたんじゃないかな〜と思います^^;

 

コードネームとは、"C=ドミソ"など、の音の和音を記号で表したもの。

これを覚えておくと、コード付きの一段譜を読むことができるので、コードのついた曲を自由に弾くことができるようになります!

 

さいごに

難易度が高く感じるものもあったかもしれませんが、作曲の初心者が今すぐ始められそうなことを紹介させていただきました!

 

もしもっとしっかり学びたい…なんて思うようでしたら、ご連絡ください。

 

それでは、ありがとうございました^^

 

mika-ishii.hatenablog.com