歌ってみた。

「note」というSNS

作品とか、文章も、アップしやすくて気に入っています。

 

ちょっとだけ声を載せた曲をアップ。

「いい感じだったら普通の歌も挑戦します」と書いていたら

 

「いい感じ!」とコメントが来たので嬉しい!

早速、歌に挑戦してみました。

 

カラオケとかも全然行かないし、何年ぶりなんだろうという本気歌。

 

 

選んだ曲は、これ!

「優しさに包まれたなら」

soundcloud.com

 

よかったら聴いてみてください^^

 

 

ちなみに、きっかけとなった曲は、これ。

soundcloud.com

 

歌とか音楽とか、絵とか。

 

もっと色々挑戦したい!と思うのに、

リスナーさんという存在が本気で大事で・・

 

深海ともこさん、本当にあなたの存在が大きいです、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

コンテンポラリークラシカルという音楽

「コンテンポラリー」という響きが好きで、

ブログのタイトルにもしているのですが

 

「コンテンポラリークラシック」は、

日本だとほとんど「ポストクラシカル」に分類されるみたいです。

 

このジャンルが好きなので追求してみたいとずっと思っていたのですが、

 

劇伴音楽にしっかり携わり切れたと思った今、

追求して行こうと思います。

 

soundcloudには、クライアントさんに聴いてもらうためのポートフォリオ音楽を載せていたのですが、

新しいsoundcloudアカウント(前から存在はしていたのですが)には、「コンテンポラリークラシック」の曲をたくさん載せていきたいと思います。

 

今日の1曲も載せました!

soundcloud.com

 

以前、soundcloudから海外の方からコンタクトがあって、

ラジオに曲を使いたいとか、

リリースしたいとか

 

そういったことを言ってくださるオーナーさんから

連絡がきたりしていました。

 

今回も、あわよくばどこかのレーベルに引っかかるように、

発信していきたいと思います。

 

 

よろしくお願いいたします!

勉強の哲学ー自分の価値観を壊す

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」という本を読んだ。

 

f:id:mika_ishii:20171010185833j:plain

 

 

千葉雅也さんという哲学家の方が書いた本なのだけど、

「もっと高度なことを知ったり、考えられるようになりたい」

と思っていた私にとってすごくぴったりの本だった。

 

「学問」を志してる人というか、

何か自分の専門分野というものに対して高度な知識がある人を尊敬する。

難しい本が読めたり、自分の知識を元に世界を見れるなんてなんとも素晴らしいなと思う。

 

私だったら、音楽についてや美術についてをもっと知れていたらと思うのだ。

知識が乏しい。

自分で作曲や絵を描くことができること自体は素晴らしいことだと思うのだけど、

何か時代の背景だったり、そういう芸術についてもっと知っていなければ芸術家としてどうなんだろう・・と思ってしまう。

 

というかそもそも私は芸術家と言っていいほどの背景がある人間なのかな、なんて考えてしまう。

 

この本ではアイロニー(ツッコミと解釈)とユーモア(ボケと解釈)という言葉が出てくるんだけど、日常の中で「こうあるべき」とされているものに対してツッコミやボケを入れる視点が、環境から自由になり、外部へと向かうための本質的なスキルと言っている。

 

 

 

「もっと自己実現しなきゃいけないんじゃないか」とずっと思ってるようなソワソワ感があった。

もっと大きい仕事しなきゃとか、もっと有名にならなきゃとか。

そういう世俗的な欲望を持っている自分に対してソワソワしていた。

このソワソワというのは「しなきゃいけない」と思い込み切ってしまっていること。

 

 

自己実現を目指すのは、自分を高めようとする姿勢やエネルギーに満ち溢れた行為で、これ自体を否定しているわけじゃない。私は過去の記事で思いっきり自己実現への夢を語ったりしているし、そういう自分だって自分だ。

 

でも、その「環境から自由になる」ということをしてみたかった。違う考え方や価値観にも、身を置いてみたいという気持ちが、自分の中である。

 

 

自己実現を目指す」というのは環境の影響も大きい。

周りの人や、ビジネス書や自己啓発書が、そうやって「もっとすごい自分になること」を特に理由も述べず、「良し」としてくる環境に自分から飛び込んでしまっていたからだ。

 

「成功すること」というのをアイロニー(ツッコミ)的には「え?成功なんて周りに流されてるだけじゃない?」「成功って自分を楽しくさせてくれるの?」「面倒なだけなのでは」「今もすでに幸せだしなんでわざわざそういうものを追いかけるのか」などと自分に問いかけることで、私は周りに流されていたことに気づく。

 

 

「成功を目指す」というコミュニティのノリに対して、ノリを悪くする。

自己実現推奨のコミュニティの中で完全に「浮く」ということになる。

でも、それでいい。

周りから「浮き」、新たな言語(他の国の言葉問いう意味ではなく)を得てから環境に戻る・・

本の中では、

勉強によって自由になるとは、キモい人になることである。

言語がキモくなっているために、環境にフィットしない人になる。

 

と書かれているのだけど、私も周りに流されず自分の価値観をしっかり構築するのに、一度キモくなりたいと思った。

 

 

(これは私の解釈というか、本を読んで私が得たと思ったように書いてるだけで、実際はもっと知識を他の例で使えると思います)

 

では、どんな分野の勉強をするか?

ということについて、本の中ではどうやって自分の専門分野を見つけるかということについても触れられている。

 

自分が根本的に抱いている興味の見つけ方について本に書いてあるので、良かったら本を読んでみてほしい。

 

 

そして結局私はその部分を消化しきれておらず、どの分野を自分の分野にしようかすごく迷っている。

 

 

本屋に行って、今まで読まなかったような本をたくさん手に取ったりした。

どれも難しい。

でも、これを機に「勉強」をしようと思っている熱意は本物。

 

自分の価値観を、壊したり、新たな興味に胸を焦がしたり、

知的体験を味わってみたいと思う。

 

 

 

 

 

 

「note」との相性が良い・・「アメブロ」が難しい

続けて1か月のアメブロ

毎日記事を更新して(ダメな記事も含めてね)るんだけど、

アクセス数もいいねもほとんど変わらない。。

 

1か月じゃまだまだこの程度なのかな〜と思うけど、

なんだろうなんとなくアメブロってゆるい記事が良さそうだなとか

感覚的だけど

感覚を頼りに記事を更新しています。

 

 

本当に何の手応えもないな〜

ってことがわかったことくらいが

手応え・・笑。

 

 

逆に、始めたばかりの「note」。

これが相性が良いみたいで、

開始1日目からけっこう反応がある。

 

今日でまだ5日目だけど、noteのコメント欄を通じて

出版社の人からコメントもあった・・ってアメブロと比較した時の差!

 

ゆるいイラストとエッセイの投稿をしてるんだけど、

この方向性で1年くらい頑張れたらきっと、

出版も夢ではなさそうだぞ〜

 

と思えています。

 

 

f:id:mika_ishii:20171008002849j:plain

 

大丈夫か心配になるクオリティのイラスト。笑

 

 

漫画(イラスト?)の仕事承ってます!

 

f:id:mika_ishii:20171003154149j:plain

 

いや、たわけたイラストですみません。

 

 

広告漫画みたいなの描いてます!

絵は、中学くらいの時までに描いたもののストックなのでき極めて下手っぴかもしれませんでも、

 

「伝える力」みたいなのはあります、きっと!

 

f:id:mika_ishii:20171003154410j:plain

これは中学生向けのノート講座のイラスト。

 

 

いやまあ、下手ですよね!笑

でも文章でかたーく伝えるより伝わります。

 

 

堀江貴文さんの「多動力」という本が大ヒットしてるのですが、

toyokeizai.net

 

私も手にとって読みましたよ。

 

一つのことに絞ってやり切れる方を本当に尊敬するのですが、

興味関心が色々うつりやすいので

私は多動的に働きたいなって思います。

 

 

アメブロとnote頑張って攻略中です!(全く攻略できてないけど

 

 

どうしてみんな、ブログのスタイルを決められてしまうのか!

流山おおたかの森(住んでるとこ)の、

駅前にあるショッピングセンターの屋外テラス席でブログを書き始めてます!

 

 

なんていうか、タイトルの通りなのですが、

「ブログの文体を統一する」のが私にとって難しくて笑、

正直アカウントを複数立ててる状態なんです・・^^;

 

みんなどうやってカチッと自分の文体、

また「ブログで表現したいこと」を決められてしまうんだろう?

 

 

本やブログを読むのは大好きで、

毎日色々な文章に目を通してはいるのですが、

 

 

人によって「すごくキャッチー!」「読みやすい!!」「面白い!」

みたいな文章だったり、

「内容が素晴らしい・・」「真面目な感じがいい・・」

と思う文章だったり、

「すごく、為になる。」

という内容だったり。

 

 

 

あと、流行りの女性起業?をしている人だったら、

アメブロを使って上手に集客ブログを育てています。

 

 

本によっても、

「この人はすごくキャリアウーマンて感じで、硬い文章だけどそこに品格を感じていいな〜」

という本だったり、

「読みやすい。幅広い人に読まれやすい、内容も難しくなくてするっと頭に入ってくる本だな」

 

と思ったり。

 

 

人によって文章にスタイルがあって、

そのスタイルが「その人らしさ」につながっていて、

それが素敵だな〜

と感じます。

 

 

 

そう思うと、

 

「・・・・私自身は、一体ブログ(文章)でどんなことを表現したいんだ?」

 

 

と、混乱してきてしまったりしてました。

 

 

 

 

 

でも、結局ついさっき結論が出て!

 

 

 

 

「書きたいことを、書きたいアカウントで、書こう」

 

 

 

ということ。

 

 

今、それだけ書きたいことがあるというのは、

自分にとっても楽しくて嬉しいこと。

 

 

「この内容は、こっちのアカウントで、表現したいんだよね〜」

 

 

みたいなゆるい感じでいい!

 

 

 

と思いました。

 

 

 

 

文章書くのってすごく楽しくて。

作曲とはまた違った醍醐味があるなと思います。

 

 

スタバで仕事できちゃうのも素敵。

本屋さんで情報収集できちゃうのも素敵。

 

 

 

そんな感じで、

 

 

「書きたいことを書く」

 

 

せっかく書くことにはまれてるので、

新たなスタイルが見つかるくらいに毎日文章と友達でいようと思います!

 

 

 

コスメのライター初仕事

ごぶさたです!

すっかり秋らしくなって、いい感じに紅茶がおいしいです。

 

気付けば何ヶ月も更新途絶えてる・・;;

体調崩してましたが、少しずつ仕事復活してます^^

 

仕事休んでる間、時間だけはあるので文章を書く練習をしてました。

意味もなく、原稿用紙10枚分(テーマはファッションについて)にチャレンジしたり・・

 

ライターの仕事やってみたくて探しました^ω^*

そして見つけた〜

 

コスメライター、デビューわーいわーい!

 (コスパコスメさん拾ってくれてありがとうございます!)

美人肌を作る!マイベスト化粧下地3選 | コスパコスメ

 

 

 この仕事が決まった時に、決まったはいいけどまったくちっとも筆が進まずで・・

知識が何にもないのに書けないよねってかんじなのですが、

本当に何も出てこない。

 

美容本も資料に買ったり。

神崎恵さん「大人のための美容本」など

www.hmv.co.jp

 

テーマは決まった!

 

でも、誰かの受け売りではなくて、自分の体験を通して、

ちゃんとシェアできるきちんとした情報にしたい・・と思い、コスメカウンターに実際に行ってきました。

 

マリークワントのお姉さん(なんと10代!)に

合うコスメを教えてもらいつつ、記事のネタも参考にさせてもらいつつと、

結果すごく貴重な経験ができました。

 

やっぱり、コスメのプロの方は知識が豊富で学ぶことが本当にたくさん!

すごい〜。

 

メイクについてたくさんのことを学んだのですが

 今回記事のテーマにしたのはベースメイク。

 

化粧下地を紹介することにしました。

私がプチプラで紹介したのはこの3つです。

 

f:id:mika_ishii:20170904180348j:plain

・インテグレート ミネラルベース CC (リキッド) 以下リキッド

・ファシオ リキッド タッチプルーフ (クリーム) 以下クリーム

マジョリカマジョルカ ヌードメークジェル (ジェル) 以下ジェル

 

美人肌を作る!マイベスト化粧下地3選 | コスパコスメ

(記事も読んでみてください(・ω・))

 

ここで、コスメカウンターのお姉さんに学んだことをもとに

自分でも色々研究してみたんですが、

 

本当に透明感を放つベースメイクの作り方を見つけてしまったんです!

 

1本1本も本当にオススメなんですけど、

さらに賢い使い方があって

 

部分部分によって

使う化粧下地をミックスしたり、変えたりすると

より立体的な顔立ちになるんです。

 

紹介しますね!

 

1.顔全体には、リキッドタイプとクリームタイプをミックスさせて伸ばす。

(絵を描く時もそうなんですけど、絵の具は単色ではなくて、ほどよく混ぜたりするとより一層色が自分好みのきれいな色になったりするんです。)

 

なので、リキッドのメリットとクリームのメリットを両方もらっちゃえ!

と、手の上でミックスする。それで、自分の好きな色にするんです。

 

2,顔全体に伸ばし終わったら、目の下は偏光パールのカバー力が強いクリームタイプを塗る。

これによって、目の下も明るくなりパッと見た透明感が増します。

 

3,そして、頰のところにジェルタイプを塗って、立体感とツヤ感を出す。

 

4.肌を守る意味も含めて、パウダーファンデをパフで薄くのせる

 

 

言葉だけで説明してもわかりにくいかもしれないですね・・

私も、よくコスメの本とか見てても、やり方載ってても頭に入らないこと多々ありです^^;

 

でも、

私が言いたいことはただ一つ(笑)

 

 

「自分に合ったメイクを自分でも見つけることができると、

日々のメイクってこんなに楽しくなるんだ!」

 

 

なんとなくカンだけでメイクもファッションも乗り越えていたのですが、

今後は知識と体験をもっと増やしたいなと思いました。

 

そして、ライターとしての精度もあげてきたいです!

 

 

さて、

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

音楽担当しました、おはようコケッコーさんDVD発売中です!

(あと3作品もDVD発売中なんですが・・別の記事で!)