レターソングで、特別な結婚式を

オリジナルウェディングにこだわりたい二人のためのレターソング* お問い合わせはsuzukimika.02@gmail.com

結婚式のレターソング物語〜春子、32歳。手紙を歌にする

私は子。32歳。

 

レターソング

 

「私に、結婚なんてできるかな?」

「ダメなところばっかりだし、自分に自信がない…」

そんな風に思っていた私。

 

結婚式を挙げることが決まった  

 

一生ひとりかも…なんてネガティブになってたけど、

この春入籍して、秋には結婚式を挙げることになった。

 

30歳になってもろくな恋愛経験のなかった私。

 

お父さんとお母さんも、

「本当によかったね…!」

と心から喜んでくれてるけど、

内心はとてもびっくりしていたと思う。

 

何をやってもダメで、全然しっかりしていない私。

取り柄みたいなものもない。

こんな私のことも、お父さんとお母さんはいつでも

味方してくれた。

どんな時も愛してくれた。

 

そんなお父さんとお母さんに、

「一生に一度の結婚式で、今まで育ててくれた感謝の気持ちを伝えたい!」

 

でも、ちょっと恥ずかしい気持ちがある。

それに、私には文章力もなくて、

ちゃんと手紙を書けるか不安。

 

泣いてしまって、手紙を読めなくなるかも…。

 

 

そんな時、友人の穂の結婚式のことを思い出す。

 

確か秋穂は、手紙のシーンで、秋穂から両親へ向けたメッセージを

音楽にして、その動画を流していた。

 

秋穂のメッセージが、ちゃんと歌詞になっていて、

印象的なメロディとあいまって本当に素晴らしかった。

 

 

さっそく、秋穂に結婚式の時のことを聞いてみた。

 

すると、「レターソングという、手紙を音楽にする演出だよ」

と教えてくれた。

 

レターソング

 

手紙を読むだけで感動するシーンだけど、

音楽がついたら穂の結婚式はとても感動して、印象的だったことを覚えてる。

 

 

よし、私も結婚式で「レターソング」を作ろう!

そう思った。

 

夫の樹に相談してみたら、

「素敵な演出だね。絶対良い結婚式になるね」とOKしてくれた。

 

 

レターソングについて、色々調べてみる私。

 

実際にレターソングを取り入れた人の感想なんて読みながら、

色んな会社のサイトを見てみた。

 

 

費用は確かに、安い、とまではいかない。

 

でも、一生に一度の結婚式。

予算で妥協したくない…

そんなことを思いながら、一つの記事を見つける。

 

作曲家の、鈴木美さんという人の、制作例の記事だ。

 

mika-ishii.hatenablog.com

 

レターソングの会社のサンプルの曲も素敵だったけど、

鈴木美さんという人は、アニメや映画の音楽を書いているだけあって、

 

「なんていうか…映画っぽいっていうか、ストーリーになってるような音楽だな」

 

そう感じた。

 

音楽の詳しいことはわからないけど、手がけた音楽を聴いて、

なんて良い曲なんだろう、と泣きそうになった。

 

www.youtube.com

 

ピアノが綺麗で、しっとりしていて、映像に合ってると感じた。

 

www.youtube.com

 

予算も、会社に頼むよりずっと低価格でお願いできるようだった。

実績もある作家さんのようだけど、費用も抑えられるなんて!と思った。

 

樹にも相談してみたら、

「この人にお願いしてみたら?」

 

と言ってくれたので、メールで連絡することにした。

 

 

期待に胸が膨らむ私。

 

きっと、素敵な音楽を書いてくれる。

 

結婚式がより一層楽しみになった。

 

****

 

結婚式の手紙を、読むのではなく「レターソング」にすることにした子。

 

こんな言葉を入れたいという言葉をピックアップしながら、

お父さんとお母さんへ向けてのお手紙を書き始める。

 

普段から、両親とはとても仲の良い子。

 

 

それもあって、「ありがとう」と伝えるのもなんだか恥ずかしい。

「今まで育ててくれてありがとう」

なんて、手紙がなかったら伝えられないんじゃないかな、と思う。

 

 

でも、今回は、手紙を歌にする、レターソング。

 

作曲家の鈴木美さんも言っていた。

 

「素直な気持ちを面と向かって言うのは恥ずかしいけど、歌にすれば感動的に、子さんらしくなるので、安心して気持ちを綴ってくださいね。」

 

そう、今回は、手紙をレターソングにしてもらえるのだ!

だから大丈夫。

 

思いきり、感謝の気持ちを詰め込もう。

 

1ヶ月くらい時間をかけて、手紙は完成した。

 

レターソング

便箋に、3枚くらいの量の文。

 

ちょっと文章が下手なのが気になる。笑

でも、心を込めて書いた。

 

〜春子の手紙〜

 

お父さん、お母さん。

わがままで、できも悪くて、迷惑ばっかりかけていたよね、私。

そんな私のことも、

「春子は本当に良い子だね」

って、褒めてくれて、大切に育ててくれたこと、

とても感謝しています。

 

お父さんは休みの日にいろんなところへ連れて行ってくれた。

毎週本屋さんに行くの、とても楽しみだったよ。

悩みがあるといつも相談に乗ってくれて、

いつも解決してくれて、とても頼もしかった。

 

お母さんはどんな時もご飯の支度をしてくれた。

大人になって思うけど、それってとってもすごいことなんだなと思う。

いつも家族第一なお母さん。

家族がいつもあたたかく、幸せなのは、

お母さんのおかげだったなってすごく思う。

 

〜〜〜〜〜〜

 

お父さん、お母さん、育ててくれて、本当にありがとう。

ここまでこれたのは、二人のおかげです。

二人の元に生まれて、本当によかった。

これからもよろしくね。

 

 

「手紙、こんな風に書いてみたんだけど、どうかな?」

と、樹に読んでもらう。

 

「うん、とっても良いんじゃない?春子らしいし。

これが、歌詞になるんだね。楽しみだね!」

 

そして、手紙を写真に写し、メールで鈴木美さんに送る。

 

 

「心のこもった、素敵な手紙ですね…

この手紙で歌詞を書かせていただきますので、1週間ほどお待ちください」

 

と、連絡がくる。

 

どんな歌詞になるかな?

そして、どんな曲になるんだろう。

 

少しドキドキするけど、とても楽しみだな。

 

***

 

今日は結婚式当日。

 

子はドキドキしながらも、

幸せに満ちた結婚式を迎えていた。

 

結婚式

 

結婚式は、森の中をイメージしたような式場。

穂に、ここにするんだよね、と伝えたら

 

「すっごくいいと思う、子っぽいね」

と言われた。

 

会場は、子の幸せを想ってくれる

人たちで溢れている。

 

結婚式を迎えられることが、とても嬉しい。

人生でいろんなことがあったけど、

こうやって幸せになることができて本当によかったと、

喜びを噛みしめる。

 

結婚式は進行していき、

 

そして、花嫁の手紙のシーン。

 

 

レターソングが流れ出す。

 

 

www.youtube.com

 

会場いっぱいに広がる、春子の想いと、その音楽。

 

お母さんも、お父さんも涙ぐんでいる。

 

 

拙い手紙になってしまったかもしれないけど、

レターソングにすることで

自分のまっすぐな想いを伝えることができたと思う。

 

鈴木美さんからレターソングが送られてきた時、

子は感動して思わず泣いてしまった。

 

想像以上に、素敵な楽曲に仕上がり、

仕事から帰ってきた樹にも

すぐに聴いてもらった。

 

「本当に、お願いしてよかったね」

そう言い合った。

 

手紙を読むのは少し恥ずかしいし、

泣いてしまったりするかもしれない。

それに、手紙をただ読むより、

音楽と動画で届けた方が

印象的な結婚式になる。

 

結婚式が終わったあと、

「花嫁の手紙、音楽にするとすっごく良いね…!」

と、たくさんの人から感想をもらった。

 

あの時、会場が感動に満ち溢れてるのがわかった。

 

鈴木美さんにも、

今日のことを伝えよう。

 

***

作曲家の鈴木ミカです!

 

この記事を読んでくださって、ありがとうございます!

 

「結婚式のレターソングについての記事…お役立ち記事ばかりじゃ、ちょっとつまらないんじゃないか?」

なんて思い、小説チックなものを書いてみました!

(うまい下手はさておき、書いてて楽しかったです!)

 

さて、私は結婚式の花嫁の手紙を歌にするレターソングや、

入場など様々なシーンで使うことのできるオリジナル曲を書いております。

 

女性ならではの感性で、オリジナルウェディングにぴったりの曲を

書かせていただきますので、

迷っていらっしゃる方はまず連絡を頂けたら嬉しいです^^

 

(この物語の最後に、春子の手紙の楽曲が公開されます…が、

早くレターソングのサンプル聴きたいよ!という方はこちらから聴いてくださいね!)

 

www.youtube.com


 

 レターソングについての関連記事は、

私のブログのレターソングカテゴリをご参照ください!

 

mika-ishii.hatenablog.com

 

花嫁の手紙をレターソングにすると結婚式のオリジナリティが

ぐっとアップするよー!

 

ということが伝わればいいかな、と思っています!

 

結婚式場のスピーカーからオリジナルの音楽が聴こえると、

本当に圧巻です。

手紙が歌詞になり、音楽になる。

会場の人たちも、「素敵な演出!」と目が輝きます^^笑

 

私のブログの中で、結婚式のレターソングについてはこちらの記事が

もっとも読まれています。

 

私のブログ記事の5分の1以上、この記事が読まれてるみたいですね…。

mika-ishii.hatenablog.com

 

レターソング、気になる価格なのですが、1曲65,000円で承っております!

(動画もお任せしたいよ〜〜という場合は、別途10,000円いただいていて、

計75,000円で承っています)

 

会社に依頼するより、ずっと費用も抑えられますので、

オリジナルウェディングにぜひ利用してくださいね!

 

ご相談から受け付けております^^

 

 

連絡先は、こちらです!

お待ちしております^^

 

suzukimika.02@gmail.com